ラストターンで興奮の逆転劇!おすすめ競艇漫画5選

競艇漫画と言われても、あまりピンと来ない人も多いのではないでしょうか?
そうなんです!ギャンブルでも競馬や麻雀の漫画は多いのに競艇漫画は少ないのです。
その数少ない競艇漫画の中からおすすめの5作品を紹介させて頂きます!

①モンキーターン / 河合克敏

モンキーターン(1) (少年サンデーコミックス)<関連記事>モンキーターン

<ストーリー> 波多野憲二はちょっとそそっかしいが、負けん気の強い度胸のある17歳。幼いころからの夢であるプロ野球選手になることを断念した憲二の今の夢は、競艇選手になること。そのきっかけは担任教師・筒井の勧めで…!?

②ターンマークの鷹 / 東史朗,ダイナマイト鉄

ターンマークの鷹 (1)<ストーリー> 暴走族のリーダー・一条剛介(いちじょう・ごうすけ)が、競艇選手になって宿命のライバルと対決する熱血青春競艇コミック。バイクで暴走していた一条剛介は、自分の前を横切ったスポーツカーのドライバー・本郷隼人(ほんごう・はやと)に、命懸けのチキンレースを挑む。そして本郷のドライブテクニックに敗北した剛介は、その後、本郷が競艇選手だと知り、もう一度勝負を挑もうと競艇の世界へ……!?

おそらく元祖・競艇マンガです。 今村豊選手がめきめきと頭角を現してきた頃の作品です。
一条剛介という金持ちの元暴走族リーダーが競艇選手としての自覚と試練を通して、人間的に成長します。 同期の木原洋子をめぐってライバル本郷隼人に闘志を燃やすあたりはラヴ・コメディとしても楽しめます。

③ターニングレッド / 湯川果奈

ターニングレッド (フラワーコミックス)<ストーリー> スポーツが得意な女子中学生、凪辻紅は、幼なじみの井沢蒼生と同じ高校に進むことを、何となく夢見ていた。ところがある日、蒼生は高校に進まずにボートレーサーになると、紅に伝える。ショックを受けた紅は、自らボートレース場に足を運び、初めてその迫力を目の当たりにする。そして、ボートレースが男女の区別の無い競技であることを知り、自分もボートレーサーになりたいと養成学校に入学する。しかしそこは、紅の予想を遙かに超えた過酷な場所で…!?

いつの間にか主人公の幼なじみの静かだけど熱い男らしさにときめいてました(^^)恋愛とボートレースがいい具合に融合してると思います。
とにかく主人公が何に対しても全力一生懸命で愛おしいです。ボートレース業界の描写もリアルで私はこの漫画を読んでボートレースに反応するようになりました。

④スプラッシュ! / 美奈川護

スプラッシュ!<スプラッシュ!> (メディアワークス文庫)<ストーリー> 1レース1分50秒、賞金最高額1億円――水上の格闘技、ボートレース。ある事情からレーサーの道を選んだ若手選手・渡来陸は、デビュー戦でフライング事故を犯して以来、スランプに陥っていた。しかし、彼のファンを名乗る女性・壱橋六花とのある一日の出会いを堺に、かつての情熱を取り戻し、勝利を重ね始める。だが時を経て、彼の目の前に再び壱橋が現れた。新人女性レーサー……つまり、陸のライバルとして――!!果たして彼女の思惑は? その超・攻撃的な走りの裏に隠された秘密とは……!? 水上に人生を賭けた二人の戦いの物語が今、幕を開ける。

⑤競艇少女 / 小泉ヤスヒロ,寺島優作

競艇少女 1巻<ストーリー> 速水財閥のお嬢様・晶。ひょんなことから男女が同じように戦う競艇の世界に魅かれることになった彼女だったが家族は大反対。どうしても競艇選手になりたかった晶は…!?大胆不敵なお嬢様がプロ選手目指して突っ走る―!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
少ないジャンルの漫画ではありますが競艇の良さを伝えてて良い漫画ですね。
他の競艇漫画を見たいという方は競馬・競艇漫画カテゴリーよりお探しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)