最後まで児童漫画にこだわり続けた!おすすめ藤子・F・不二雄作品5選

パイプとベレー帽がトレードマークで作風を変えることなく、世代を超えた人々に今でも愛され続けている「ドラえもん」や「キテレツ大百科」などの生みの親で有名な藤子・F・不二雄。
数多くの作品を発表し児童漫画の新時代を築き上げ、児童漫画の第一人者になったと言っても過言ではないと思います。
今回は、数多くある作品の中から特におすすめしたい藤子・F・不二雄作品を5作品ご紹介します!!

①ドラえもん / 藤子・F・不二雄

ドラえもん(1) (てんとう虫コミックス)<関連記事>ドラえもん

<ストーリー> 未来の国からやってきたごぞんじ、ネコ型ロボットのドラえもんが親友のび太とともにくりひろげる友情ファンタジー。四次元ポケットから取りだされる不思議な道具で日本じゅうを笑いに包みこむ。しずちゃんやスネ夫、それにジャイアンも元気いっぱい。大きな夢をあたえてくれるワクワクドキドキ素敵な道具でキミを心温まるドラえもんワールドにご案内。

②パーマン / 藤子・F・不二雄

パーマン(1) (てんとう虫コミックス)<ストーリー> マスクをかぶれば、6600倍の力を発揮し、マントをはおれば時速129キロで飛ぶことができるぼくらのヒーロー、パーマンが大活躍する活劇コメディー!!

③キテレツ大百科 / 藤子・F・不二雄

キテレツ大百科 1 (藤子・F・不二雄大全集)<ストーリー> 『キテレツ』こと木手英一は発明大好き少年。ある日、彼は自分の先祖で江戸時代の大発明家、キテレツ斎が書き残した『奇天烈大百科』を手に入れた。それは『神通鏡』という特殊なめがねを使わないと読むことができない書物だった。英一は『からくり人間製造法』と記されたページを見つけると、さっそく製作にとりかかり、ロボットを完成させた! コロ助の誕生である!! この日から、二人の珍発明への楽しい挑戦の日々が始まった。

④オバケのQ太郎 / 藤子・F・不二雄

オバケのQ太郎(1) (てんとう虫コミックス)<ストーリー> ある日小学生の正太が見つけた卵から生まれたのはなんとオバケだった!そのまま正太の家に住むことになったオバケの”Q太郎”。おバカでマヌケだけどどこか憎めないQ太郎の織りなす居候ドタバタストーリー!

⑤エスパー魔美 / 藤子・F・不二雄

エスパー魔美 (1) (小学館コロコロ文庫)<ストーリー> ちょっとおっちょこちょいな赤毛の美少女、佐倉魔美は画家の父と新聞社に勤める母と自尊心の強い奇妙な犬、コンポコに囲まれ、楽しい毎日をおくっていた。ところが、ある日、ひょんなことから自分が超能力者であることを知り、複雑な気持ちになる。同級生の天才少年、高畑くんの助言もあって、魔美の超能力はしだいに高められ、テレキネシスやテレポーテーションなどが可能になる。正義感が強く、好奇心旺盛な魔美は、その能力を困っている人たちに役立てようと決心!! その日からエスパー魔美の大活躍が始まった!!

まとめ

いかがでしたか?もしかしたらこの中に知らない作品がある方もいるのではないでしょうか。
気になった方はぜひ読んでみて下さい!そして自分のお気に入りの藤子・F・不二雄作品をみつけてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)