今なお色あせない傑作ばかり!おすすめ手塚治虫作品5選

漫画といえばこの人抜きには語れないというくらいに、漫画界の巨匠である手塚治虫。有名な「鉄腕アトム」をはじめ、実際に漫画を読んだ方やアニメを視聴したことのある方がほとんどではないでしょうか。
今回はそんな手塚治虫の傑作5作品をご紹介します。

①鉄腕アトム

鉄腕アトム 1

<ストーリー> 宇宙船に乗って地球へやって来たのは、地球の人々とウリ二つの人たちだった!地球人と宇宙人の間に始った戦争をやめさせるため、ロボットのアトムが大使となったが…!?

②ブラック・ジャック

ブラック・ジャック 1

<ストーリー> 全身傷だらけの天才的外科医ブラック・ジャック!その驚異的なメスさばきは、つぎつぎと不可能を可能にしていく!現代社会にするどくメスを入れる医学ロマン!昭和52年第一回講談社漫画賞受賞作品!

③ジャングル大帝

ジャングル大帝 1

<ストーリー> ジャングルの王パンジャは死んだ!王子レオはアフリカ目ざして旅立つが、帰った故郷は弱肉強食の世界だった。ジャングルを平和にすべく、レオの目ざましい活躍がはじまった!

④リボンの騎士

リボンの騎士 1

<ストーリー> 天使のいたずらから、男と女の二つの心を持って生まれた王女サファイアは、ジュラルミン大公のために王位を追われた。王子フランツとの恋もやぶれたサファイアは、リボンの騎士に姿をかえ、大公に復讐を誓うのだった。

⑤火の鳥

火の鳥 1

<ストーリー> 火の山にすむという不死鳥–火の鳥!! その生き血を飲んだ者は、永遠の命を得られるという……!! 不死身の鳥をめぐって壮大な宇宙ロマンが展開する手塚漫画の代表傑作!!

まとめ

いかがでしたか?今なおファンの心をつかんで離さない不屈の名作ばかりだったかと思います。子供のころに読んだことのある方は、大人になってもう一度読み返してみると面白いかもしれません!ぜひ、ご一読ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)