農家育ちの人気漫画家!!荒川弘作品5選

2001年「月刊少年ガンガン」にて連載スタートした人気作品『鋼の錬金術師』で知られる荒川弘さん。メガネを掛けたウシの自画像でご存じの方もいらっしゃるのでは?
2011年第15回手塚治虫文化賞新人賞など数多くの受賞した『鋼の錬金術士』や、2012年第5回マンガ大賞を受賞した『銀の匙 Silver Spoon』など様々な受賞漫画を連載してきた荒川弘氏。
今回はその中でも特におすすめしたい荒川弘作品を5作品をご紹介します!!

①鋼の錬金術師 / 荒川弘

鋼の錬金術師 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)<関連記事>鋼の錬金術師
<ストーリー> 兄・エドワード・エルリック、弟・アルフォンス。2人の若き天才錬金術師は、幼いころ、病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みる。しかしその代償はあまりにも高すぎた…。錬成は失敗、エドワードはみずからの左足と、ただ一人の肉親・アルフォンスを失ってしまう。かけがえのない弟をこの世に呼び戻すため、エドワードは自身の右腕を代価とすることで、弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功。そして兄弟は、すべてを取り戻すための長い旅に出る…。

②銀の匙 Silver Spoon / 荒川弘

銀の匙 Silver Spoon(1) (少年サンデーコミックス)<関連記事>銀の匙 Silver Spoon
<ストーリー> 大自然に囲まれた大蝦夷農業高校に入学した八軒勇吾。授業が始まるなり子牛を追いかけて迷子、実習ではニワトリが肛門から生まれると知って驚愕…などなど、都会育ちには想定外の事態が多すぎて戸惑いの青春真っ最中。仲間や家畜たちに支えられたりコケにされたりしながらも日々奮闘する、酪農青春グラフィティ!!

③アルスラーン戦記 / 荒川弘

アルスラーン戦記(1) (週刊少年マガジンコミックス)
<ストーリー> 大陸公路の強国「パルス」の若き王子・アルスラーン。永遠と思われた国の栄華が終わりを告げた時、すべての運命が変わる!! 荒川 弘×田中芳樹の最強タッグで描く、世界最高の歴史ファンタジ!
国が燃えている‥。世界はどれだけ広いのか? 強国「パルス」の王子・アルスラーンは、いまだ何者でもなく、ただ好奇心にあふれていた。「頼りない」「気弱」「器量不足」と言われたアルスラーンが14歳になった時、遠国の異教徒がパルスへ侵攻。アルスラーンは初陣の時を迎える。パルス軍の強さは古今無双。この戦もパルスの圧勝に終わると誰もが信じていた‥‥。奈落へと落ちたアルスラーンの運命! 激動の英雄譚、開幕!!

④百姓貴族 / 荒川弘

百姓貴族(1) (ウィングス・コミックス)
<関連記事>百姓貴族
<ストーリー> 「水がなければ牛乳を飲めばいいのに」。マンガ家になる前は、北海道で七年間 農業に従事していた荒川弘。牛を飼い、野菜を作り、クマにおびえ、エゾシマリ スに翻弄される――。朝から晩まで年中無休で働く、タフでハ-ドな仕事。でも 読めばわかります。お百姓さんは、かっこいいのです!! あの『鋼の錬金術 師』『銀の匙 Silver Spoon』の作者がおくる、血と汗と笑いの知られざる農家 エッセイ・コミック!!

⑤獣神演武 / 荒川弘

獣神演武 1 (1) (ガンガンコミックス)
<ストーリー> 国乱れ、荒ぶ世に民泣く時、起つべき者が現れる。少年の名は岱燈、彼もまた宿命の中にいた!! 荒川弘が描く武侠ロマン!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ファンタジーな世界を描いた漫画もあれば、酪農など本人の経験などを題材とした漫画もあり登場キャラクター、作者ともに人間味があって面白いです。
気になった漫画があればぜひ読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)